KEITA MARUYAMA

2018-19

AUTUMN&WINTER COLLLECTION

“BOHEMIAN RHAPSODY"



img416



 先日は2018-19 KEITA MARUYAMA秋冬展示会の為、

新会社㈱パッチワークスさんへ

展示会場は青山の丸山邸の2階です



テーマは“ボヘミアン ラプソディ”


西洋の木々とオリエンタルの建物が組み合わさった、ぼんやり霞んだ配色が美しい

シルクシフォンとネップ地素材のシリーズをはじめ


お猿さんの刺繍が入ったカシュクールやプルオーバー、


チェック柄にレースを組み合わせた甘辛ワンピースや

チェック柄にレオパード柄はインパクトが強いながらも

メリハリのついたまとまったコーディネイトが楽しめます


ハリ感と光沢のキルティングのスカートはスポーティ過ぎずモードな雰囲気に


今シーズンのメインシリーズでもありそうな

配色と張り感が美しい幾何学柄シリーズや

ヴィンテージな印象のフラワー柄で、光沢と立体的のあるフクレジャガードは

高級感も醸します


フェミニンに着こなせるジャパニーズフラワーシリーズ

カラフルな配色で秋冬モードを盛り上げてくれるノルディックセーター

オリエンタルフラワー柄のゴブランシリーズはコートをはじめスカートやパンツまで

どれをとっても綺麗なシルエットで着回し力も高そうです



ジャージ地に落ち着いたグリーン色のフラワー柄が上品で、着心地がよさもポイントです


アランニットとチュールがボリューム感のある立体的で可愛らしいシルエットに仕上がっています


そして手刺繍シリーズは影絵のフラワーモチーフとなり

レーヨン素材で袖チュールのプルオーバーやカーディガンは、
シャイニーなラメ加工が加わり大人な印象で、

クチュールカーディガンは同素材のノースリーブニットが付属となるなど

来シーズンは人気で定番シリーズもひとひねり加わった印象です


フクレジャガードやヴェルベットローズ巾着や

愛らしいパンダの靴下など小物類もこだわりを感じます



そして一際目をひく色使いやモチーフなど華やかに飾られたミンクのファーコートは

鑑賞用としても楽しませてくれますね☆


KEITA MARUYAMAのオリエンタルなエレガントさ、そして世界観が

前面に押し出されたコレクションでした



丸山邸の1階では洋服は勿論の事、

デザイナー丸山敬太さんが国内外で集められたアイテムが並べられ

ショップを新しい表現で演出されています


これからますます楽しみですね☆



IMG_3748




IMG_3747




IMG_3750




IMG_3751







IMG_3754




IMG_3757




IMG_3759




IMG_3758




IMG_3762




IMG_3767




IMG_3769




IMG_3776







IMG_3784




IMG_3787




IMG_3790



IMG_3782






IMG_3792




IMG_3794




IMG_3795




IMG_3797




IMG_3799




IMG_3801




IMG_3803






IMG_3809




IMG_3807






IMG_3753






IMG_3811




IMG_3813




IMG_3814




IMG_3815




IMG_3816




IMG_3817




IMG_3820




IMG_3824




IMG_3826




IMG_3827




IMG_3829




IMG_3821




IMG_3823



IMG_3830



IMG_3838






IMG_3832




IMG_3834




IMG_3835



IMG_3772





IMG_3805




IMG_3806




IMG_3839




IMG_3840




IMG_3841







IMG_3847


IMG_3846




IMG_3849




IMG_3850




IMG_3848